x

ダーマペンは傷跡・ケロイド・妊娠線・肉割れに効果があるの?

ダーマペンは傷跡・ケロイド・妊娠線・肉割れに効果があるの?

超極細針を使用して、肌をリセットする美容医療技術「ダーマペン」。ニキビ跡をはじめとして、さまざまな治療に使われますが、傷跡やケロイド・妊娠線・肉割れに使うことはできるのでしょうか。
この記事では、ダーマペンの仕組みから、傷跡・ケロイド・妊娠線・肉割れに対するダーマペンの使い方までわかりやすく解説していきます。
この記事を読むことで、ダーマペンの適応について理解でき、下記のような疑問や悩みを解決します。

こんな事がわかる

  • ダーマペンの仕組みについて
  • ダーマペンの傷跡に対する使い方は?
  • ダーマペンのケロイドに対してどのように効果があるか?
  • ダーマペンで妊娠線や肉割れに対しての効果は?

ダーマペンとは?

ダーマペンは髪の毛よりさらに細い超極細針を超高速で肌に刺すことで、肌の自然治癒力を促す治療法です。
肌にごく微小の穴をあけることで、肌の弾力を支えるタンパク質である「コラーゲン」の産生力が増え、新陳代謝が促進され、美白、美肌、引き締め、小じわといった肌トラブルを改善させます。
また、ダーマローラーと違いダーマペンでは、垂直に超極細の穴を入れていくため、肌のダメージを最小限にしながら効率的に肌の再生力を促します。

ダーマペンの傷跡に対する効果は?

では、どのようにダーマペンは傷跡に効果をはっきりさせるのでしょうか。もう少し詳しくみていきます。
そもそも傷跡はなぜできるのでしょうか?
怪我や火傷(やけど)をすると、皮ふは細菌感染を防ぐため、免疫細胞が傷口で細菌と戦います。その時に傷口をきれいにし傷が治っていく環境を整えると、線維芽細胞がコラーゲンを作って傷を修復しようとします。また、新しい血管ができて、酸素や栄養を届けながら表皮になる組織も再生されていきます。
しかし、この過程の間で傷口に細菌感染が起こり化膿してしまったり、血行不良が原因で修復がうまくいかないと、コラーゲンによる「盛り上がり」や炎症による「赤み」が残ったりします。これが「傷跡」の正体です。
ダーマペンでは、この傷跡の部分に極細の針を超高速で大量に作る事で、コラーゲンを再活性化させ、傷跡をリセットするように働きかけます。結果、ダーマペンで一度壊された傷跡は、新しくコラーゲンが再生されて修復されていきます。

ダーマペンはケロイドにどのように作用する?

では、ダーマペンはケロイドにどのように作用するのでしょう。
ケロイドとは、傷跡が大きく盛り上がったもので、少しずつ拡大してゆくのが特徴の皮膚疾患のことです。コラーゲンの増生が異常に働き、通常と異なった作用をしながら盛り上がったように山型になっていきます。
ケロイドになる原因はさまざまです。深い傷跡ができてケロイドになる場合もありますし、もともとケロイドになりやすい方もいます。また妊娠などをきっかけにケロイドになることもあります。
通常、ケロイドを保険診療で治療する場合は、ステロイドの塗り薬やステロイドの張り薬、ケロイドを柔らかくする飲み薬を服用することが一般的です。しかし、保険治療でケロイドを治療する場合は治すのに長くかかるほか、ケロイドのコラーゲンそのものにアプローチするわけではないので、非常に効率の悪い治療方法になります。
一方、ダーマペンは、極細の穴を開けてコラーゲンの分泌を再活性化することで、コラーゲンによる皮膚の再生を正常に働くようにリセットします。ケロイドの原因である「コラーゲンの異常活性化」にダイレクトにアプローチするため、ケロイドに対しても非常に有効に働きます。

ダーマペンは妊娠線・肉割れにどのように作用する?

妊娠線とは、妊娠中の急激な体型変動で起こる「肉割れ線」のことです。正式名称は「線状皮膚萎縮症」(あるいは皮膚伸展線条)といって、ストレッチマークと呼ぶ方もいます。
最初はピンク色や赤味のある線がアザのようにでき、段々と赤黒く変化するのが特徴です。産後は目立ちにくくなりますが、完全に消えることはほとんどありません。なぜなら、妊娠線の原因は真皮にあるからです。
皮膚は表皮と真皮に分けられ、皮膚のターンオーバーが出るのは表皮だけです。真皮は新陳代謝が起こる場所ではないからです。
妊娠により急激に腹部が膨張することで、皮膚の伸び縮みが難しい真皮が裂けて、妊娠線ができてしまいます。
ダーマペンの極細針は真皮まで届き、コラーゲンやエラスチンなど、肌の弾力を保つ成分を作るのを促しやすいのが特徴です。ダーマペンによって促されたコラーゲンは、妊娠によって割けた真皮を正常化するように促します。
通常、妊娠線は保湿剤で対応することが多かったのですが、ダーマペンの出現により、妊娠線に対してより効果の高い治療ができるようになりました。

【まとめ】ダーマペンは傷跡・ケロイド・妊娠線・肉割れに効果があるの?

今回は、ダーマペンの傷跡・ケロイド・妊娠線・肉割れに対する効果についてご紹介していきました。
この記事では、下記のようなことが分かったのではないでしょうか。

この記事のポイント

  • ダーマペンは、超極細針を使って、真皮に届く微小な穴を大量に作る美容医療技術
  • ダーマペンを使うとコラーゲンの産生を促し、肌を大きく立て直す
  • ダーマペンは、傷跡やケロイド・妊娠線などにもコラーゲンの再活性化から効率的にアプローチして正常な肌に導く

ダーマペンの傷跡・ケロイド・妊娠線・肉割れに対する効果についてご不安な点がありましたら、ぜひ当院の担当医師・スタッフにご相談ください。丁寧にカウンセリングさせていただきます。

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック
理事長・統括院長

野田 のだ 知路 とものり - Noda Tomonori -

監修医師 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。
常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

眉・リップ・ヘアライン30最大 %OFF 眉2回コース80,500円(税込88,550円) 今だけ