アートメイク(池袋院限定)

アートメイク月々3,300円

手彫り針(眉、ヘアライン)

ご自身の眉毛が生えたような仕上がりになるように、手彫りの針を用いて眉毛の毛並みを一本一本描いていきます。
とても自然な仕上がりになります。

マシン針(眉、アイライン、リップ)

極小の小さな点が描けるアートメイクの機械を用いて、お化粧のパウダー眉の仕上がりのようにふんわりとした仕上がりになります。

当院ではこの2つの技法を用いることでお客様に合わせた成りたい顔(パーツ)を実現します。

アートメイク料金

トイトイトイクリニックのアートメイクは「4D」や「6D」などの表記は使用していませんが、他院で「6D」として説明されている技術が当院でも可能です。

さらに「パウダー眉」「ストローク眉」「ミックス眉」など技法で価格の違いがなく、当院ではすべての技法を組み合わせても「一律料金」です。
だからこそ一人一人の毛の状態に合わせて、自然で似合うデザインのご提案が可能です。

1回 2回セット コース後リタッチ価格

75,000

115,000

モニター30%OFF

80,500
月額3,200
(30回払い)

50,000

アイライン上

50,000

70,000

モニター30%OFF

49,000
月額3,200
(18回払い)

30,000

アイライン下

30,000

45,000

モニター30%OFF

31,500
月額3,000
(12回払い)

20,000

リップ

75,000

115,000

モニター30%OFF

94,500
月額3,300
(36回払い)

60,000

ヘアライン

75,000

115,000

モニター30%OFF

80,500
月額3,300
(30回払い)

60,000

  • ※税抜き価格
  • ※月額料金税込価格/初月微調整あり

オプション

1回
リムーブ(1×1cm)※1

15,000

バッチテスト

10,000

  • ※税抜き価格
  • ※1眉のみ

デザイン ギャラリー(症例写真)

  • リップ
  • アイライン
  • ヘアライン

ビフォー

アートメイク眉症例写真ビフォー

アフター

アートメイク眉症例写真アフター

患者様のご要望

自分の毛並みに合わせてナチュラルに仕上げたい。

施術者コメント

手彫りとマシーンを組み合わせてお客様のご要望通りに添い仕上げました。

施術名:眉アートメイク
施術説明:医療アートメイクは手彫りやマシーンの針を使い表皮に色味をつける施術です。
価格:2回セット80,500円(税別)
期間:1日
回数:1〜2回
医学的リスク:施術部位の赤み・痒み・腫れ、角膜への傷、施術部位の感染、針の刺激による出血・内出血の可能性、色素定着のムラ等発生する可能性がございます。

リップ

ビフォー

アートメイクリップ症例写真ビフォー

アフター

アートメイクリップ症例写真アフター

施術名:リップアートメイク
施術説明:医療アートメイクは手彫りやマシーンの針を使い表皮に色味をつける施術です。
価格:2回セット94,500円(税別)
期間:1日
回数:1〜2回
医学的リスク:施術部位の赤み・痒み・腫れ、角膜への傷、施術部位の感染、針の刺激による出血・内出血の可能性、色素定着のムラ等発生する可能性がございます。

アイライン

ビフォー

アートメイクアイライン症例写真ビフォー

アフター

アートメイクアイライン症例写真アフター

施術名:アイラインアートメイク
施術説明:医療アートメイクは手彫りやマシーンの針を使い表皮に色味をつける施術です。
価格:2回セット49,000円(税別)
期間:1日
回数:1〜2回
医学的リスク:施術部位の赤み・痒み・腫れ、角膜への傷、施術部位の感染、針の刺激による出血・内出血の可能性、色素定着のムラ等発生する可能性がございます。

ヘアライン

準備中

インスタグラム

アートメイクとは

アートメイクは医療行為です。

アートメイクは皮膚に針を刺し肌に色素を着色していくことで出血、痛みを伴う「医療行為」に当たります。
医師の管理のもと、当院は医療従事者である看護師によりお客様の健康状態を確認しアートメイクが及ぼす侵襲性や、リスクを踏まえた安全・安心な施術に努めています。

現在のアートメイクと
昔のアートメイク(タトゥー)の違い

現在のアートメイク
昔のアートメイク
仕上がりは濃い? 自眉が生えたようなナチュラルな仕上がりが可能。 のりを張り付けたようなべたっとした仕上がり。黒い。濃い。
痛みがありますか? クリニックで安全に麻酔薬を使用しますので、痛みのコントロールが可能です。 サロン等での麻酔薬の使用は出来ない為、痛みが伴っていた。
アートメイクは眉が黒く青くにじんだイメージがある。 色素の成分である酸化鉄の皮膚への吸収や色素を入れる深さ、肌の色、肌質によって個人差ありますが、好みの定着の色にすることが可能です。 皮膚深層に色素定着をしていた為、眉が黒く青く滲んでしまっていた事等が考えられます。
アートメイクを入れたところが全然消えない! 生活環境や、肌質によって個人差はありますが、1〜2、3年で退色していきますのでメンテナンスが必要となってきます。
また、時代の変化によってアートメイクを変えることが出来るメリットもある。
皮膚深層に色素定着をしていた為消えにくい。
また、インクの種類によって粒子が大きく長期定着に繋がっていることが考えられます。

以下に当てはまる方には
特にオススメ

  • 朝メイクをしたのに夕方になると消えて滲んでしまうのが悩み。
  • メイクの時間を短縮して、朝ゆっくり過ごしたい。
  • 消えない眉を手に入れて、スッピンでも毎日同じ顔で居たい。
  • 左右対称の眉毛が欲しい。
  • 目が見えにくくなって、昔みたいにアイラインが書けなくなった。

当院のアートメイクが選ばれる理由

パーツ毎の統一料金で施術可能

パーツ毎の統一料金で施術可能

当院ではお客様の成りたいイメージに合わせて統一料金でお仕上げ致します。

眉アートメイクは毛並み仕上げ、パウダー仕上げ、MIX仕上げでも統一料金で施術可能です。
お客様に合わせた仕上がりに致します!

医療ローンでのお支払いが可能

当院では医療ローンを選択頂く事が可能です。お客様の生活に合わせて10回払いまで無金利が可能です。
無理のないお支払方法をお選び頂けます。

医療ローンでのお支払いが可能

気になる眉周りのムダ毛も
セットで施術可能

気になる眉周りのムダ毛もセットで施術可能

アートメイクで消えない眉毛が仕上がって、眉周りのムダ毛が気になるという方に、医療脱毛専門の当院ではアートメイクのついでに眉周り、全顔を安全にかつ永久に脱毛することが可能です。

お客様のご要望を第一に考えたデザイン

お客様のご要望を第一に、施術者と骨格、表情、毛並みの生え癖、毛質、日頃のメイク等を踏まえ永く付き合っていけるデザインを一緒に考えていきます。
もちろんお客様の黄金比を見させていただいた上でデザインさせていただきます。

イメージを共有できるようにipadを用いてお客様との擦り合わせを行って行き、ご納得頂いた上で施術に入っていきますのでご安心ください。

独自のiPadのシステム

アートメイクはデザインが大切となってきます。ご納得頂いた上で施術に入れる様に当院では施術者とお客様とイメージを共有できるツールとしてipadを用いてお客様との擦り合わせを行っていきます。
不明点等があれば、ipadを見ることでデザインを客観的に見ながらの調整が可能となります。

黄金比
法則 法則

滅菌と院内感染対策

滅菌と院内感染対策

当院では安全・安心な施術を目指して院内感染防止に努めています。
アートメイクの施術は血液や唾液や涙液等が付着しますので感染する可能性が考えられます。

使用する針等の物品は使用前に開封しお客様1人1人施術毎に交換を行っております。
使用する物品は1人毎に個包装し、滅菌消毒(オートクレーブ)にかけ感染リスクを軽減します。
又、お客様1人毎に使い捨てゴム手袋交換の徹底、使用後のお部屋や物品は消毒しお客様が安心して施術が受けられるようにスタッフ一同安全管理につと努めております。

アートメイクのメリット・デメリット

  • メリット
  • デメリット

メリット

アートメイクで成りたい顔になれる。

唇の形や目元に自信がない人でも、理想の眉毛、目元、リップ、生え際などになる為に少し色素を入れるだけで随分印象が違って見えます。
アートメイクは数年で色が消えていくので、整形よりも手軽に挑戦できる美容施術として年齢層も幅広いです。

  • ※ご自身の素材を生かした上で施術者とカウンセリングを行いながら可能な範囲で仕上げさせていただきます。
アートメイクで成りたい顔になれる。

すっぴんの顔に自信が出る。

アートメイクで色を入れ理想の眉や目元、唇にすることで、すっぴん状態の顔に自信が出るようになります。
アートメイクは無毛症の治療目的で用いられることもあり、人のコンプレックスを解消するために大変役立てられています。

すっぴんの顔に自信が出る。

消えないメイクで、毎日顔が変わらない。

皮膚の中に色を入れるので、顔を洗っても眉が描かれていたり、目元がハッキリ見えたり、唇の血色がよく見えたりといった状態でいられます。

消えないメイクで、毎日顔が変わらない。

メイクをする手間が省ける。

アートメイクを施すことによってメイクの手間が格段に減ります。
眉や目元、唇の色味の気になる部位にはすでに色が入っている状態ですので、アートメイクの入っていない部分のメイクを足せばすぐにでも外に出られます。
アートメイクが理想の通りであれば、一切メイクをしなくても自信を持って人前に出られるようになります。

メイクをする手間が省ける。

急な来客や外出時にでも対応できる。

「眉描いてないのにどうしよう!」といった場面でも、出れなかった悩みを解消してくれるので、朝忙しいママさんや働く女性にも人気です。

急な来客や外出時にでも対応できる。

水や汗に濡れても落ちない。

夕方には眉の半分が消えてしまうのが悩みという方や、汗をかいたりしたときにメイクが落ちてしまうことがありますよね。
アートメイクは皮膚の中に色を入れてますので、水濡れや皮脂で落ちることはありません。
暑い日でもプールや海でも、メイク崩れの心配がありません。

水や汗に濡れても落ちない。

デメリット

一度入れたアートメイクは完全には消えない。

一度アートメイクを入れた箇所は、徐々に薄くはなります全て消えて元通りになるわけではありません。
そのため、施術の判断やクリニック選びは慎重に行う必要があります。

  • ※顔は加齢に伴い変わっていくので、アイラインのメイクの仕方も変化していくことを考慮してデザインを考えるようにしましょう。
一度入れたアートメイクは完全には消えない。

施術中の痛み。

手彫りアートメイクはマシン彫りに比べて痛みを感じやすいと言われています。
クリニックでは施術の際にクリーム状の表面麻酔を使用するため、痛みについてはそれほど心配ありません。

施術中の痛み。

施術の時間がかかる。

手彫りの技法ですと一針一針を慎重に入れていきますのでマシン彫りに比べて時間がかかってしまいます。
また、当院では部位ごとの統一価格で施術を致しますので、ご要望の仕上がりによってはマシンと手彫り技法の併用によってお時間がプラスで掛かってきます。
施術者の技術にもよりますが、当院では1メニューあたり、来院から医療ローン、カウンセリングも含め1時間から3時間半程度お時間を見て頂いております。
また、麻酔の効き具合により進行が遅れてしまう事もあるため、初めての方は早めのご来院のご協力をお願い致しております。

施術の時間がかかる。

完了までに2~3回の施術が必要。完了までに時間が掛かる。

アートメイクはタトゥーとはインクを入れる深さとインクが違う為、定着の持続するタトゥーとは異なります。
定着には個人差があり1回で定着する体質の方もいらっしゃいますが、初回の色素定着は約30~50%になります。
2~3回施術を重ねて定着の度合いを上げていくのが理想的できれいな仕上がりになります。
施術直後は色が濃く発色しますが、1週間程度で色味が半分くらいになり時間の経過とともに定着していきます。
しかしこれは、自然で理想な仕上がりを実現するために必要なことです。

完了までに2~3回の施術が必要。完了までに時間が掛かる。

技術の違い。

アートメイクは入れ墨の技法を引き継ぎ、デザインはメイクアップ(化粧)の手法を取り入れている為、施術者のセンスが問われます。
当院の施術者は長年のセルフメイク経験と、メイク知識やトレンド、センス等をバージョンアップし、お客様の要望に沿った提案を実施しています。
また、医療者として安全な施術を行うためにも解剖生理や、衛生面に関する知識はもちろん、技術面に関しても国内外の講習を受講し学んだ事をスタッフ間で高めあいながら常に新しい技術を取り入れる事でお客様の理想のお顔を叶える努力を行っています。

技術の違い。

アートメイクの注意事項

施術前の注意点
  • アートメイクは素顔の時にも自然な仕上がりを重視しているため、入れ墨のように永久的に持続するものではなく、持続期間には個人差があり、およそ1~3年位です。
    1回では理想に仕上がらない為、基本的に2~3回の施術をお勧めしております。
  • アートメイク施術を受ける前に、ご自身の体調、病歴を正確に告知して下さい。
  • 感染症(B型肝炎、C型肝炎、HIV等)薬剤アレルギー、金属アレルギーをお持ちの方はお伝えください。
  • 施術部位によって術後の赤み・痒み・腫れ、角膜への傷、施術部位の感染の可能性があります。ご予約の際は、ご予定を確認されてからのご予約をお待ちしております。
  • アートメイクのデザインに関して、ご希望が有りましたら事前に写真等をご持参をお願いいたします。
    事前になりたいデザインを決めて頂いておりますと施術がスムーズに進むかと思います。
  • アイラインをご希望の方は事前にまつげエクステの使用はお控え下さい。
  • 施術当日はコンタクトレンズを装着できませんので、眼鏡の持参をお願い致します。
施術後の注意点
  • アートメイク施術直後は色が濃く発色しますが、1週間程度で色味が半分くらいになり時間の経過とともに定着していきます。色の定着、発色の度合い、持続期間には個人差があることをご理解下さい。
  • 施術後は腫れることがあります。
  • 日焼けは色褪せの原因になります。最低2週間は避けて下さい。
  • アートメイク施術部位のメイクは1週間避けて下さい。
  • 色素は肌質によって拡散する可能性があります。拡散することによって一本一本が滲んだようになる場合がございます。
リスク
  • 施術部位の赤み・痒み・腫れ、角膜への傷、施術部位の感染の可能性があります。
  • 色素は肌質によって拡散する可能性があります。拡散することによって一本一本が滲んだようになり、修正ができない場合がございます。
  • 麻酔、使用する針(金属)、色素等によりアレルギー反応が出現する場合がございます。アレルギー反応が起こらないように術前の問診、医師の診察により安全に務めさせて頂きます。
  • 針の刺激による出血・内出血の可能性があります。
  • リップの施術の場合、ヘルペス症状が出現する可能性がございます。
  • 体調・体質に合わないと判断された場合、施術が行えない場合がございます。
  • デザインの相違については、ご相談の上で施術をさせて頂きます。
  • アートメイクの特性上、色素が定着しない、色素定着のムラ等が発生する可能性がございます。そのような方は、施術回数を重ねて頂き理想に近づけていかれることをお勧めします。

以下に該当される方は事前に
ご相談ください。

  • 妊娠中の方
  • 心疾患の方
  • 糖尿病の方
  • アトピーの方
  • てんかんの方
  • ケロイド体質の方
  • 皮膚疾患の方
  • 感染症(B型肝炎、C型肝炎、HIV)の方
  • ヘルペスの方
  • 緑内障の方
  • アレルギー(薬剤、金属、食物等)の方
  • 体調不良の方
  • その他既往歴、内服薬を飲んでいらっしゃる方

アートメイク治療の流れ

STEP 1ご来院・問診票の記入

受付にてお名前をお伝えください。
問診票をご記入頂きます。ご記入されましたら、受付へお渡し下さい。

ご来院・問診票の記入

STEP 2カウンセリング

アートメイクを入れることによるリスク、注意事項、お客様の生活を踏まえたアフターケアについて説明をさせて頂きます。

カウンセリング

STEP 3医師による問診

アートメイク施術が可能かどうか医師による問診を行います。

医師による問診

STEP 4お会計

現金支払い、カード支払い、医療ローン支払い(ご予約前にお伝え頂く必要があります)をお選びいただきお会計させて頂きます。

お会計

STEP 5デザイン

お客様のなりたいイメージを元に施術者と一緒にデザインを決めていきます。
表情の癖や、黄金比、骨格診断、パーソナルカラーを踏まえ、イメージをすり合わせていきます。

デザイン

STEP 6施術

麻酔を塗布し施術を致します。

施術

よくある質問

アートメイクは"べたっ"と張り付けたような仕上がりのイメージですが、どう仕上がりますか?

昔のアートメイクは「塗りつぶし眉」が主流でしたが、現在は眉の毛を一本ずつ描いていく「毛並み眉」や、メイクパウダーで描いたような仕上がりの「パウダー眉」の2つを組み合わせた技法を用いて施術を致します。
仕上がりもお客様に合わせたナチュラルで、永く付き合えるアートメイクを目的に施術致します。
その為、当院では昔のようなイメージの仕上がりではございません。

失敗しないか心配です。そんなことはありますか?

お客様のご要望を第一に理解した上で、施術部位の状態を確認しながらお客様と一緒に仕上がりへのすり合わせを行っていきます。
また、アートメイクに関する知識やトレーニングを積んだ医療者のみの施術を行っておりますのでご安心ください。

一度アートメイクを入れるとデザインを変えれないのですか?

1回目の施術で理想通りの太め、濃ゆめアートメイクを施してしまった場合、表情が固定されてしまう可能性があります。
こうしたトラブルを防ぐため、そしてデザインを変えたくなった場合や違和感のない仕上がりにするためにも、1回目の施術では理想より気持ち細く入れ、2回目・3回目で徐々に太くしていくことが大切となってきます。
気になることがあれば担当の施術者にその都度相談して頂き可能な範囲での修正は対応いたします。
一緒に永く付き合っていける仕上がりにしていきましょう。

原宿院でもアートメイクの施術はできますか?

いいえ、できません。アートメイクは池袋院限定のメニューとなります。

モニターは仕上がりが悪くなることはありませんか?

モニター価格、通常価格で仕上がり、技術に差はございません。

アートメイクコラム