ダーマペンは首のシワにも効果あるの?

ダーマペンは首のシワにも効果あるの?

自らの自然治癒力を生かし、肌にできた傷痕を美しく治すことができるダーマペンですが、あらゆる傷やシワに対して施術をしたくなる方がおられます。
特にニキビ跡などで効果を体感されると、尚更その傾向が強くなるようです。
この記事では、そのなかでもダーマペンの「首のシワ」への効果について解説いたします。
この記事をお読みいただくことで、以下の疑問や悩みを解決できるようになります。

こんな事がわかる

  • 首のシワはなぜできるのか?
  • 首のシワの改善方法にはどのようなものがあるのか?
  • ダーマペンは首のシワにも効果があるのか?

首のシワはなぜできるのか?

首のシワは、口や目、手、額などにできるシワと同じようなものです。
シワは加齢に伴ってどうしてもできるものですが、喫煙や紫外線への長時間の露出などの影響によっても、皮膚は弾力性と張りを失います。これらの原因によってコラーゲンの生成は減少し、皮膚はたるみ始めます。
このように緩んだ皮膚は、かつては滑らかで均一だった場所にシワを作り出します。また目を細めるなど、同じ動作を何度も繰り返すことでもシワができます。首の場合は、下を向いたり、横を向いたりする動作の繰り返しによって、シワの原因になります。
薄いシワは20代から30代にかけて、顔や首に現れることが多いようです。多くの人が、顔より先に首のシワに気づくようです。しかし、首のシワが目立つようになるのは、通常50歳前後と言われています。

首のシワの改善方法にはどのようなものがあるのか?

それでは、首のシワの改善方法についてご紹介します。
まずは自分でできる方法を3つ、そしてクリニックで受けることができる治療法について3つご紹介します。

スキンケアを入念に行う

顔のケアと同様、首にも入念なスキンケアを行います。
特にビタミンCを含む美容液は、シワの減少が期待できます。少なくとも3ヶ月間は美容液を使い続けるとよいでしょう。また、保湿を忘れないようにすることが大切です。顔と同じように保湿をすることで、肌のはりを保ちます。
その他にも、日焼け止めを定期的に使用することで、肌の老化を遅らせることができます。SPF30以上のものを、できる限り毎日使用するようにしましょう。

首のエクササイズをする

首のエクササイズは、シワをなくすというより、シワができるのを予防することが目的です。
首の体操やマッサージを行うことで首の筋肉を引き締め、血流を良くし、コラーゲンの生成を促進します。同時に、姿勢が悪くならないように留意しましょう。特にスマートフォンを使い続けていると、姿勢が悪くなるだけでなく、下を向いている時間が長くなるために、よりシワが出来やすくなってしまいます。
定期的に頭を上げ、首の体操とマッサージを行うことで、新たなシワができることやシワが悪化することを防ぎます。

バランスの良い食事と水分摂取を心がける

加齢によってシワができやすくなってしまいますが、抗酸化成分であるビタミンEやビタミンC、βカロチンやリコピンなどを含む食材を意識して食べることも大切です。また良質なタンパク質も有効です。
肌のみずみずしさを維持するためには、しっかりと水分補給をしておくことです。
これらと合わせ、太り過ぎは首回りに余分な脂肪がつく原因にもなりますので、適正体重を意識することも重要なことです。

ヒアルロン酸注入

首のシワに沿ってヒアルロン酸を注入します。これは医療行為ですので、医療機関でのみ対応が可能です。
ヒアルロン酸の注入は、皮膚表面を滑らかにすると同時に、対象部位の皮膚をふっくらとさせます。ただし、首のシワを取るためにヒアルロン酸の注入を選択する場合、結果は一時的なものであることを認識しておいてください。

ボトックス注射をする

首のシワを消すためのもう一つの方法は、ボトックスです。これは少量のボツリヌス毒素を皮膚に注射することを含みます。この毒素は筋肉の動きを麻痺させる作用があるため、シワができにくくなることでシワの改善に役立ちます。
ただし、ボツリヌス毒素にはいくつか副作用を伴うので、必ず医師による施術を受ける必要があります。

外科的治療

首のシワを取り除くために、様々な外科的な処置が行われることがあります。
皮膚を少量切除し、元の位置に引き伸ばすことで、首の皮膚がより張って見えるようにする方法やたるみができている皮膚に溶ける糸をかけて引っ張り上げ、目立たなくすることでシワの改善も目指す方法があります。
いずれも麻酔が使用されます。

ダーマペンは首のシワにも効果があるのか?

ダーマペンは、首のシワに効果があるのでしょうか?
結論から申し上げると、効果はあるが複数回の施術が必要かつ、しわの種類や個人差があります。
ダーマペンを使用することで、肌のコラーゲンが働き、肌そのものにはりが出てきます。ただ一回ではなかなか効果を実感することは難しく、最終的に何度か施術を必要とすることが一般的です。

【まとめ】ダーマペンは首のシワにも効果あるの?

首のシワへのダーマペンの効果について、その他のシワを改善するためにできることについてご説明しました。
この記事を読むことで、下記のようなことが分かったのではないでしょうか。

この記事のポイント

  • 首のシワは加齢や紫外線への暴露、また首を繰り返し同じように動かすことなどが原因となっていること
  • 首のシワの改善方法には、紫外線対策や保湿などのスキンケア、ストレッチ、バランスの良い食事のほか、医療機関でできるヒアルロン酸注入やボトックス注射などがあること
  • ダーマペンは首のシワにも効果があるが、複数回の施術が必要

加齢に伴うものだからと、首のシワを諦めてしまっていた方も、ぜひご自身でできる対策と合わせ、より効果的な施術を検討してみることをおすすめいたします。
トイトイトイクリニックでは、ダーマペンによる首のシワのための施術も行なっております。ダーマペンについて気になることがありましたら、まずは無料カウンセリングにお越しください。

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック
理事長・統括院長

野田 のだ 知路 とものり - Noda Tomonori -

監修医師 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。
常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。