ヴェルヴェットスキンとは?効果とダウンタイムなどを解説

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック
理事長・統括院長

野田 のだ 知路 とものり - Noda Tomonori -

監修医師 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。
常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

ヴェルヴェットスキンとは?効果とダウンタイムなどを解説

毛穴が気になる方、ニキビ跡まで改善したい方、肌のハリやツヤをもっとよくしたい方に根強い人気をもつ「ヴェルヴェットスキン」という治療方法をご存知でしょうか。
「ヴェルヴェット」とは「Velvet」といって、ポルトガル語で「ビロード」のことです。柔らかで上品な手触りと深い光沢感が特長で、フォーマルドレスやカーテンに用いられています。まさに、「ヴェルヴェットスキン」は、それくらい上質な肌に生まれ変わるという意味を込めて作られた治療方法ということです。
このように肌を生まれ変わらせることのできる「ヴェルヴェットスキン」とは、一体どういう治療方法なのでしょうか。効果やその後の経過も含めて詳しく解説していきます。

ヴェルヴェットスキンとは

「ヴェルヴェットスキン」とは、一言でいうと、「ダーマペン」と「マッサージピール」との組み合わせ治療になります。
「ダーマペン」は、33Gという髪の毛よりも細い 10 本以上の針で、皮膚の表面に微小な穴をあける医療機器です。さらに、毎秒 120 回という速さで高速振動をすることで、1,920個/秒の微細な穴を、表皮から真皮層にかけて一定の深さで均一に開けることができます。
どうして微細な穴を肌にわざとあけていくのか。それは2つの意味があります。
1つ目は、肌本来がもっている「自然治癒力」を引き出すためです。
肌は適度に刺激を受けると、その刺激により肌の再生を促す成長因子や、肌の基盤をつくるコラーゲンやエラスチンなどが生成されるようになります。かといって単純に肌を傷つけると、肌のダメージの方が大きくなり、かえって肌の損傷が強くなります。ダーマペンでの刺激はまさに「適度な刺激」を与えるのに最適な医療機器なのです。
2つ目は、肌に穴をあけることで、美容成分や「マッサージピール」を浸透しやすくするためです。
本来肌には「角質」といって、様々な外部の刺激から守ってくれるバリア機能があります。肌を保護するには必要なバリア機能ですが、肌の再生を促すために単純に外用薬を塗るだけでは、どうしても効果が弱くなります。
そこで、「ダーマペン」で微細な穴をあけることで、肌の再生を促す外用薬の効果をより強くさせることができるのです。
さらに、「ヴェルヴェットスキン」では、浸透させる成分として「マッサージピール」を使用します。マッサージピールの主成分は、トリクロロ酢酸・過酸化水素水・コウジ酸などを使用します。
ピーリングと聞くと、肌のダメージを加速する印象がありますが、「マッサージピール」では炎症を最小限に抑えながら、肌をピーリングするように設計されています。
ダーマペンで浸透率をあげつつ、さらにマッサージピールでピーリング作用を促すことで、肌をまさに「立て直す」治療方法になるわけです。

ヴェルヴェットスキンの施術方法

「ヴェルヴェットスキン」では、微細な針で穴をあける「ダーマペン」を用いた治療になります。ごく小さいとはいえ針を使った施術になりますので、医師が診察させていただき、肌の状態を確認してから施術いたします。
表面に麻酔クリームを使用し、痛みがほとんどない状態で施術することが多いです。麻酔クリームは20分から30分くらいで浸透します。
その後「ダーマペン」で、肌質を改善したい部分に微細な穴をあけていきます。
痛みは最低限となり、施術をしていただいた患者様の多くは、少しチクチクとする程度にしか感じないことがほとんどです。麻酔クリームを使っても、痛みが強い場合は、針の深さを調節することで、痛みもコントロールすることできます。
痛みで施術が受けられないということはまずありませんが、ご不安な方は事前にスタッフや担当医師に相談するとよいでしょう。また施術時間についても、部位や広さによって異なりますので、スタッフに事前に相談してください。
その後、「マッサージピール」をしていきます。「マッサージピール」では多少灼熱感はありますが、その後冷水で洗い流していただくと、灼熱感はなくなっていきます。
最後に滅菌シートでクーリングし、十分、保湿・日焼け止めを行い終了になります。

ヴェルヴェットスキンのその後の経過は?

メイクや洗顔は、半日くらいおいてから可能です。
数日から1週間程度、赤みがでる場合がありますが、自然と改善していきます。これは「自然治癒力」が起こっている証拠になりますので、ご安心ください。
大体4日目で皮むけがピークになり、徐々におさまってくるのが一般的です。
その後新しい肌に生まれ変わり、張りやツヤ・滑らかさが実感できます。
1 回でも効果を実感できますが、回数を重ねることで、さらに効果を高めることができます。

【まとめ】ヴェルヴェットスキンとは?効果とダウンタイムなどを解説

今回は、ダーマペンとマッサージピールを組み合わせた治療方法である「ヴェルヴェットスキン」について解説いたしました。
まさに肌を立て直す治療方法である「ヴェルヴェットスキン」は、ニキビ跡や肌質そのものを変えたい方などには、おすすめの治療方法となります。
ご不安な点がありましたら、ご希望の治療方法ふくめて、スタッフにご相談ください。