若々しい小顔女性を目指すヘアラインアートメイクのメリット

監修医師
医療法人社団雪焔会 トイトイトイクリニック
理事長・統括院長

野田 のだ 知路 とものり - Noda Tomonori -

監修医師 トイトイトイクリニック理事長・統括院長 野田 知路

福岡大学医学部形成外科、大手美容皮膚科院長を経て、医療脱毛をメインとする美容皮膚科クリニックを都内(渋谷原宿、池袋)で展開中。
常に自分の家族ならこうしたいと考えるよう心掛け、「家族にも勧められる美容医療」を信条としています。

若々しい小顔女性を目指すヘアラインアートメイクのメリット

顔が小さい!と感じる女優や芸能人の多くは、生え際が丸く美しい額をしていると思いませんか。ヘアラインはその人の顔の面積や他人に与える印象にも影響を及ぼす重要なフォルムであるためです。
そのためか、欧米や韓国では髪の生え際にメイクを施すヘアラインシャドウが常識になりつつあります。濃い色の粉でヘアラインを自由に変えるヘアラインシャドウには小顔効果があり、日本でもヘアライン専用のメイク用品も発売されています。
しかし、このヘアラインへのメイクも毎回粉やクリームを塗らなければならないので、時間も手間もかかります。
そこでおすすめしたいのが、美しい生え際を常にキープできるヘアラインアートメイクです。ヘアラインアートメイクには多くのメリットがあり、若々しく小顔でありたい女性の願いを叶えてくれます。では、そのメリットを詳しくご紹介します。

ヘアラインアートメイクのメリット

アートメイク といえば、眉やアイラインなどが思い浮かびますが、ヘアラインにもアートメイクを施す方が増えてきています。そのヘアラインアートメイクのメリットを紹介していきます。

生え際にメリハリが生まれ若返る

髪の量が薄くなり生え際が少しでも後退していると、一気に老け込んでみえます。生え際の毛量が少ない場合も地肌が見えて隙間ができたようにみえてしまうので、生え際がぼやけて寂しい印象を与えがちです。
ヘアラインアートメイクは生え際に髪の毛を1本づつ丁寧に描くので、生え際の毛量にボリュームが生まれます。髪の毛が生えているように見えるので、より自然に若返り効果を得ることができます。また、毛量が少ないことでぼやっとした印象だったヘアラインが、メリハリのある美しいヘアラインへと変わります。
特に薄毛が気になる方にとってのヘアラインアートメイクは、植毛や育毛と違い、すぐに効果を実感でき、時間をかけることもなく理想のヘアラインを手に入れることができるといえます。毛量が薄くなってきた生え際を気にして、髪の毛をかき上げることさえ避けてきた方でも、堂々とかき上げることができるようになります。生活の中のちょっとしたしぐさや一コマが変わることで、より前向きに毎日を過ごせるようになるでしょう。

顔面積が実際に小さくなるから小顔効果抜群!

ヘアラインアートメイクは実際の顔面積を小さくすることができるから、小顔効果を得ることができます。後退している髪の生え際のラインを顔の中心部に寄せることで、生え際の位置そのものを変えてしまうのです。
遠目からであるほどその小顔効果を実感できるので、集合写真や遠目からの写真にも自信が持てるようになるでしょう。もちろん、近くでみても髪の毛が1本1本生えているようにみえるのでとても自然です。
また、生え際のラインを左右対称に整えるだけで、顔全体のバランスもよくなります。生え際を丸みを帯びたラインに整えれば、かわいらしさや女性らしい優しい雰囲気を作り出すだけでなく、おでこをより立体的にみせることができるため、小顔効果を得ることができるのです。生え際をデザインすることは、顔の大きさを決める重要なメイクといえます。

顔のコンプレックスを解消してくれる

そりの入ったような四角いおでこを気にする方も多いですね。生え際のフォルムが角ばっていると男性的な印象になってしまうためか、アップにしたヘアスタイルに躊躇してしまう場合も多いのではないでしょうか。
ヘアラインアートメイクであれば、地肌が露出して角ばった部分に毛髪と同じように丁寧に1本1本描いていくので、生え際を女性らしい丸型に変えることができます。おでこが広い場合にも、生え際自体のラインを変えることでおでこの面積を小さくすることができます。
また、横顔にも自信が持てるようになるかもしれません。
横顔は、サイドのヘアラインがばっちりみえます。頭頂部から耳にかけてのラインが整うことで、より美しい印象を与えることができるでしょう。正面からより、意外とみられる機会が多いのが横顔です。この機会に正面だけでなく横顔にもこだわってみることで、あなたの美しさを新たに発見できるかもしれません。

どんなヘアアレンジやヘアスタイルもキマル!

アップやオールバックなどのヘアスタイルのとき、気になるのがおでこの形や大きさ。ヘアラインアートメイクで生え際をアレンジすれば、このような大胆なヘアスタイルにも臆せず自信をもつことができるでしょう。顔全体を前面に出すようなヘアスタイルだからこそ、さらに小顔にみせることができるのも事実。ヘアアレンジやヘアスタイルの幅が広がって、新しいファッションも楽しめるようになるでしょう。

汗や水に落ちないからアクティブになれる

ヘアラインアートメイクは毎日のシャンプーでも色が落ちることはありません。数年かけて退色しますが、ヘアラインを気にせずプールや温泉などのレジャーをアクティブに楽しむことができます。エクササイズなどで日常的に汗をかく習慣がある方でも、汗でヘアラインが落ちる心配をする必要はありません。
一度施術すれば数年は効果を得られるヘアラインアートメイクは、コスパの良い新しい美容のスタイルといえます。

【まとめ】ヘアラインアートメイクから挑戦してみるのもあり

小顔効果を得るために施すシェーディングやハイライトなどのメイクよりも、実際の顔面積を小さくして小顔効果を得ることができるヘアラインアートメイク。小顔効果以外にも多くのメリットがあり違いを実感しやすいので、年齢を問わずヘアラインアートメイクに挑戦する女性が増えています。
ヘアラインアートメイクはアートメイクが初めてという方にもおすすめしたい部位でもあります。眉やアイラインなどの顔へのアートメイクで悩んでいるなら、ヘアラインへのアートメイクもぜひ検討してみてください。