Part9 美容コラム

金属アレルギーでもアートメイクはできる?色素の安全性も解説

金属アレルギーでもアートメイクはできる?色素の安全性も解説

アートメイクは、自然な肌の色に近づけるために、皮膚の表面に針を入れて色素をいれていきます。 そのなかで、 「金属ダメだけど、アートメイクにアレルギー反応を起こしたらどうしよう・・・」 「花粉症でも、ア...続きを読む

アートメイク施術の痛みとその対応

アートメイク施術の痛みとその対応

自然な肌の色に近づけるのを目的とした、準医療的技術である「アートメイク」。 タトゥー(刺青)と違って、皮膚の表面である「表皮」の部分に針を入れて、色を付けていくため、痛みは少ないといわれています。 し...続きを読む

アートメイクを除去・修正する方法

アートメイクを除去・修正する方法

自然な肌の色に近づける準医療技術である「アートメイク」。 タトゥー(刺青)と違って、なにもしなくても1年から数年で退色していきます。 しかし、「ライフスタイルが変わって、今のアートメイクとは合わなくな...続きを読む

芸能人の眉デザインに見る人気のアートメイクデザイン

芸能人の眉デザインに見る人気のアートメイクデザイン

あなたの眉はどんな形ですか?眉は顔の印象を左右する大切なパーツであり、顔の印象の80%以上を決めてしまうともいわれています。しかし、毎日のメイクで神経を使い時間がかかってしまう難しいパーツでもあります...続きを読む

傷跡・乳頭の色素欠落・白斑症・無毛症などを色で補助するパラメディカルピグメンテーションとは

傷跡・乳頭の色素欠落・白斑症・無毛症などを色で補助するパラメディカルピグメンテーションとは

目次1 パラメディカルピグメンテーションとは2 パラメディカルピグメンテーションの原理3 パラメディカルピグメンテーションはどのような時に用いられるの?3.1 例その① 乳頭の色素脱落の場合3.2 例...続きを読む

アートメイクの施術技法について

アートメイクの施術技法について

アートメイクは、すっぴんでもナチュラルな美しさを維持できるため、幅広い年齢層に人気があります。とはいえ、アートメイクには難しい専門用語が多く、また「失敗した!」という口コミもあるため、施術をためらって...続きを読む

アートメイクとタトゥー(刺青)との違い

アートメイクとタトゥー(刺青)との違い

「パラメディカルピグメンテーション」や「メディカルタトゥー」とも言われ、準医療的に皮膚に色を付けることで、自然な肌の色に近づける「アートメイク」。 タトゥー(刺青)とかなり近いイメージを持っている方が...続きを読む

アートメイクで失敗と後悔をしないための7つのポイント

アートメイクで失敗と後悔をしないための7つのポイント

毎日のメイクは時間も手間もかかって面倒に感じている人も多いのではないでしょうか。毎日のわずらわしい時間を短くする方法のひとつがアートメイクです。 アートメイクを施せば、神経を集中させて描く眉や目元のア...続きを読む